りと、こ。

絵を描いて食べて寝るだけの生活。

f:id:ririririkokoko:20170610005257j:image

大切な人に「死なないで」と言えない事に今更気がつく。

私自身が生きる事に価値を見いだせない限り、死ぬより生きる方が良いのだと思えない限り、相手にそれを言うことなんて、とても出来ない。

大切な人が死ぬのをやめた後の生を、幸福を、なにも保証してあげられない。

 

生きる意味や命の価値などはおそらくなく、ただ一瞬現れた様に思う錯覚が人だと思うので。

最後はただ、なにか大きなものに還るだけのものだと思うので。

私に見える世界のようなものは、もう限界で、なぜ無理やり色々な人が続けようと努力しているのか、よくわかりません。

 

ただ、どうか、死なないでと思う。

言うことは出来ないけれど、あなたが死んだら、私はとても悲しい、と思う。

大切な人が、世界の無価値と相反して、私の中で大切すぎる。

f:id:ririririkokoko:20170609002937j:image

 

目を瞑って、 軽やかな音楽を聞いて、息をして。

辛いことをひとまずやり過ごす方法を、誰に教わらずとも知っている。

 

同じ様に目を瞑る人に、何かできたらいいのにと思いました。

いつも絵を見てくれている人達に、なにか届けられたらいいのにと思いました。

なので。

数冊だけ、本を作ります。

お守りのような本になればいいです。

 

 

 

 

f:id:ririririkokoko:20170530163641j:image

 

お互いの心をあかしたからといって、関係がずっと続くわけではない。

心なんてあかしてしまったら、関係が壊れるリスクがものすごく上がる。

心を相手にあかしても悲しいかな人と人は理解し合う事ができない。理解し合えたと思う事があっても、相手の心を見る事ができない限りそれは錯覚を見ているに過ぎない。

でも、それで関係が壊れてしまっても、私は捨て難い思い出として怨みなく大切にできる。今までだってそうしてきた。相手を今でも大切だと感じられる。

 

そう信じるしかない。

と思う。

薬を飲んだら病気が治ると信じるしかない、勉強したら賢くなると信じるしかない、生きるべきだと信じるしかない、生きる意味がなくてもあると信じるしかない。

 

「信じるしかない」事が沢山ある。

答えは出ない。

けれどおそらく、そんなに悪い事ではない。

 

(一応書くけれど別に恋愛の話ではない。)

 

 

 

 

 

f:id:ririririkokoko:20170525095400j:image

 

電車に乗った瞬間に電車の中の汗の匂いと湿度に心をやられました。

こんな場所を飛び出して360度見渡す限り地平線が見える場所で暮らしたい。

必要な分だけの野菜を作って、川で魚を釣って、夕方大切な人へ手紙を書いて、星の下で眠って、朝になったら手紙を鳥に託して生きてみたい。絵を描いて時々本を読んだり映画を見て、迷い込んできた動物と仲良くなって、自由に人間生活をしてみたい。

 

と思う気持ちと同時に、今自分が出来る範囲で周囲に貢献したいという謎の真面目な気持ちもあったり。

 

今でも相対的に見れば充分自由な暮らしをしている筈なのに、自由になりたいと思うのはわがままですね。わがままなんです。

 

ハッピーターンレモンペッパー味、美味しいです。

ぷ。

 

f:id:ririririkokoko:20170519105940j:image

普段気がついたことやアイデアを書くノートを持ち歩いているのですが、見返すと昔の自分が何を思って書いているのか全くわからずうんうんと考える事が結構あります。

f:id:ririririkokoko:20170519105959j:image

基本的に人間はそもそも不自由であるという事を認めて許さないと真に自由にはなれないと考えているのですが、ノートに「許せなくていいと言いたい。」と書いていてその理由を書いていてほしかった…と真面目に思いました。

f:id:ririririkokoko:20170519110018j:image

「許せなくていいと言いたい。」とノートに書いた自分は今の自分とは別の存在みたいな感じがします。

でも本当は私だって「許せない」し「受け入れたくない」のかもしれません。

でも許して受け入れたいという事を思う自分でいたい。

f:id:ririririkokoko:20170519110357j:image

「全部錯覚なんですね。」と私が言った時、「そうです。この世は全部錯覚です。」と言ってくれた人がいます。

でもその錯覚に救われる事がこんなにもある、と言った時それでいいと言ってくれました。

それでいいらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

い。

f:id:ririririkokoko:20170512161048j:image

 

今後与えられるかもしれない幸せ、

小さな絵を描く力、

健康、少しのお金、命、

ささやかながらも私にある全部。大切な人にあげる事が出来たらどんなにいいだろう。

美味しいものを沢山食べてほしい。幸せに生きてほしい。これからずっと苦しむ事がありませんように。

 

 

 

 

 

f:id:ririririkokoko:20170423111350j:image

 

描くのがとても辛くもう描きたくないと思うのに、

誰に頼まれたわけでもないのに、

誰に求められているわけでもないのに、

いつでも描かない選択をできるのに、

また筆を取りたくなってしまうから、

描くしかないのだと思います。

 

今日はピクニックに行きます。

今日はとりあえず楽しみます。

目一杯楽しんで、どうかまた明日から絵が描けますように。

 

自分の為のブログ更新。