読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りと、こ。

絵を描いて食べて寝るだけの生活。

ねこねこ

 f:id:ririririkokoko:20161006201615j:image

色々なものが過ぎ去ってしまいました。

(主に展示が)

寂しいです。

 

f:id:ririririkokoko:20161006181000j:image

f:id:ririririkokoko:20161006181057j:image

 

今日はお昼休みにひとりピクニックしました。

秋になったらやりたいなとずっと思ってたのですよ。でもちょっとまだ暑かったです。また今度行こう。

学校の裏手なので池の向こうに学校が見えます。

f:id:ririririkokoko:20161006181200j:image

凄く近い。

f:id:ririririkokoko:20161006181224j:image

 

f:id:ririririkokoko:20161006181228j:image

ネコがいました。

f:id:ririririkokoko:20161006181308j:image

めっちゃ擦り寄ってきて可愛かったです。

餌がないと悟った瞬間向こうに行ってしまいましたが。

この子はこれまでこうして生きてきたんですね。

愛しいですなぁ。

 次は餌を持っていこう。

f:id:ririririkokoko:20161006181418j:image

あ〜も〜可愛い〜な〜!!猫はずるいな〜!!

次は絶対になんかもってくからな〜!!!!

猫と別れた後もしばらく胸が高鳴っていたので猫は凄い。そして写真が下手。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉にするという事の壁にぶつかったように思います。

作品について聞かれたらもちろんそれに答えるのですが、一言目からもう何か違う。限りなく近い言葉ではあるけれど。

 

作品だけでなく全てにおいて、私には言葉にする能力がないです。

自分の気持ちすら満足に伝えられません。言葉を発していても「本当」からどこまでもズレていくのを感じます。

私は自分の気持ちや感情を絵にしている訳ではないけれど、言葉にできないから絵にするのだなぁと強く実感しました。

 

 

なんだかまだ年齢を重ねてない若輩者ではありますが、知れば知るほど色々歪で救いがないなと思います。でもその歪を受け入れて愛さないと幸せになれないのだと思うのです。「愚かさすら愛しい」みたいなどうしようもない人間の感情ってもしかしたらその歪を乗り越える為に遺伝子に組み込まれたものなのかな…なんて事も思ったりします。そう考えていくと見えない何かに踊らされてるというか、結局自分自身で何かを選び取るなんてできないじゃないかみたいな話になるんですがそれはもう受け入れるしかないんだと思います。

自分の意思の不確かさを受け入れて初めて何かを選択できる、不自由さを受け入れる事で自由になる、みたいな。