f:id:ririririkokoko:20170610005257j:image

大切な人に「死なないで」と言えない事に今更気がつく。

私自身が生きる事に価値を見いだせない限り、死ぬより生きる方が良いのだと思えない限り、相手にそれを言うことなんて、とても出来ない。

大切な人が死ぬのをやめた後の生を、幸福を、なにも保証してあげられない。

 

生きる意味や命の価値などはおそらくなく、ただ一瞬現れた様に思う錯覚が人だと思うので。

最後はただ、なにか大きなものに還るだけのものだと思うので。

私に見える世界のようなものは、もう限界で、なぜ無理やり色々な人が続けようと努力しているのか、よくわかりません。

 

ただ、どうか、死なないでと思う。

言うことは出来ないけれど、あなたが死んだら、私はとても悲しい、と思う。

大切な人が、世界の無価値と相反して、私の中で大切すぎる。