、、、

f:id:ririririkokoko:20170822000740j:plain

 

今日は町の小さな劇場にショーを見に行った。

見て思ったこと。ショー自体の直接の感想ではないけれどこの頃漠然と思っている事を忘れないように描いておこうと思う。

人が沢山集まる大きくて有名な場所で何かに出会える事、体験できる事はもちろん素晴らしい。けれど人があまり集まらない小さなローカル(?)な場所で何かに出会えることは救いになると思った。ショーだけじゃなくて、絵でも、人でも、物語でも。

何かを独り占めできる感覚とか自分だけが知っている優越感とかそんなものでは全然なくて、上手く言えないけれどこれから何かを創り出したいと思っている人間としてどこか救われるような感覚がある。綺麗ごとみたいな文章になってしまったのが(そういう事ではないのに)自分で書いていて少し嫌なんだけど。これ以上言葉を重ねてもきっと私の稚拙な文章では表現できないのでとりあえずこれだけ。