f:id:ririririkokoko:20171018072221j:image

昨日久しぶりに作品を購入した。

正直本当にお金がなかったのだけれど。(残高が3桁になってしまった。)価値あるものに相応のものを支払えると目の前が少し明るくなる。世の中がどうなっても自分にこれができる限り大丈夫であれるかもしれない。

 

もちろん買ってくれた方々にはとてもとても感謝しているけれど、作品に値段をつけて売買するのは未だに本当に不思議な事だと思う。

作品は、バラバラにすると絵の具と木と紙でしかない。でもそれを人が使うことによって価値が生まれる。そしてその価値を認める人がいる。

 

なんだろう、漠然と価値をちゃんとわかるようになりたいし生み出せるようになりたい。

絵の価値だけじゃなくて、この美しい陶器は何故美しく価値があるのかとか、この本は何故美しく価値があるのかをわかるようになりたい。

 

昨日はとても良い日だった。

けれど今日は寒い。コンビニであったかいお茶を 買って1口飲んでから握って歩く。こうしないと本当に歩けなくなりそうだ。何かを創る事、それを続ける事は恐ろしい事だ。みんなよくやってるなと思う。私もやるんだ。